TRAIL RUNNING

独り言

八ヶ岳100マイルを終えて、八ヶ岳100マイル参加レポート書こうかな。と思いつつも
めんどくさいのと仕事が忙しく書けないままですが、100マイル走ってみて(実際は途中リタイアしてるので、約115km)いろいろと思うところがあるので、思うがままに書いてみようと思います。
※結構、長文になってしまいました。(笑)この先読む場合、注意が必要です。。

<きっかけ>
僕の走るきっかけですが、それは…よくありがちなダイエットです。
2年前の僕は体重が100kg近くありました。
大学を卒業してからは、システム関係の仕事に就き仕事柄夜遅くの帰宅となることが多くストレスもあったりなどで食べ過ぎてたのが原因でしょうか。
大学時代は65kg前後だった体重が、気付けばプラス30kg以上にw
当時の写真はあまりありませんが、もう別人ですね。。

ダイエットしようと思ったきっかけはと言うと、「彼女が欲しい」という単純かつ不純な理由ですw当時は東京から大阪に転勤になって、大阪に知り合いもいなく(今も知り合い・友達そんないないけど)仕事が早く終わった日や、休日など寂しい日々を過ごしていました。

そんな日々を過ごす中で、

休日暇することない。

彼女でもつくれば、寂しくないな。

でも、100kgのデブに彼女なんてつくれないだろ…。

痩せなきゃ!よし!ダイエットだ!

まぁ、こんな流れで始めたダイエット。

すぐに思いついたダイエット法が、”ジョギング”でした。

当時の僕と同じ体型の人にならわかってもらえると思いますが、
(身長171cm 体重約98kg)

いきなり走ろうにも、走れません。階段を数段のぼっただけでも息が切れて動悸がするくらいのレベルです。いつもならここですぐに挫折するはずの僕でしたが、そこはいつもと違いました。なぜなら僕には、

そう..!「彼女が欲しい」という単純かつ不純な理由があったからですw

ジョギングは今の体重では厳しいと判断した僕は、ウォーキングと食事制限に切換え、ダイエットに励みました。するとみるみるうちに成果が表れ始め、なんと初めの数ヵ月で10kg以上のダイエットに成功!その後も順調に減量に成功し、半年ちょっとで20kg以上痩せることができました。今の体重は60kg後半から70kg前後に落ち着いていますが、MAX62kgまで痩せることができました。

20kg以上も痩せれば、さすがにそれなりには走れるだろうと思い

体重維持の為にも、ジョギングを開始してみたものの…

思っていたより走れません。
そりゃーそうですよねー
いくら痩せたからって、高校卒業してから全く運動してきてないんだから。喫煙歴も10年近く、1日2箱吸うヘビースモーカー。。それになにより、ジョギングが楽しいと思えなかったこととすぐに息があがって長く走れない。

そんな中、いつも通り習慣になっていたウォーキング中に見つけた
ボクシングジムの看板。

「これだ!」その時思いましたね。
単純です。

ジョギングするのしんどいからしたくない

でも、継続して何か運動しないとまた太るよな

ジョギングの他に楽しく体動かせることなにかないかなー

(ボクシングジムの看板を見つける)「これだ!」

ボクシングで楽しくフィットネス、しかも同時に強くなれる!?

ボクシングしてるって言えば、女の子にモテる!?

「もうこれしかない!」

こんな感じです。

家に帰ってすぐにネットでボクシングジムのホームページをチェックして、
即、電話。体験入会を申し込みました。


<ボクシング>
いよいよボクシングジム体験入会の日。

厳つい人達ばっかだったらどーしよう。
ヤンキーばっかだったら。
いじめられたら、かつあげされたら。。

などの不安を抱えながらジムへ。

そんな心配する必要などありませんでした。会長さんやスタッフの方々はとても親切で、会員さん達も礼儀正しく黙々とトレーニングに励んでいました。

そんな中、体験ということで基本メニューの縄跳び、シャドー、ミット打ち、サンドバックといった一通りを体験させてもらうことができました。1番印象に残っているのが、ミット打ちです。

僕のようなへなちょこパンチでもプロの方が受けてくれるとミットにパンチを打ち込んだ時に、とても気持ちいい音がしますw(これが癖になるんですよね。やってる感半端ないですw)

体験入会終了後、迷うことなく入会金と月謝をその場で支払いボクシングジムへ通うことを決めました。

それからは、平日仕事が早く終わった日はもちろん週末は土日の両方ともジムに通う日々が続きます。

(ちょうどこの頃(2012年春)に会社の同僚とノリで大阪マラソン2012にエントリー。)

いつの間にか、ダイエットとか彼女ほしいとかどーでも良くなり、わりとハードなジムワークにも慣れ、「秋頃にアマチュアの試合にでも出てみないか?」とか会長に言われるレベルまで上達していました。

そして、2012年の夏。
(奇跡的に大阪マラソン2012に当選。)

ボクシングジムの選手の方で夏に試合が控えているということで、和歌山県の白浜で走り込み合宿をやるらしく、参加希望の会員は参加OKとの張り紙がジムにあるのを見つけました。大阪マラソンも控えてるし、それなりに走れるようにならないとなーと思い、何となく合宿に参加することに決めました。

白浜の走り込み合宿に参加したメンバーは、1名は女子のプロボクサーで、あとの2名は試合経験のあるアマチュアボクサー。の僕を含め4名。

合宿は2日間にわたって行われました。メニューはこんな感じ。

1日目:

砂浜12kmラン(白良浜10往復)、400m坂道ダッシュ20本

2日目:

400m坂道ダッシュ20本、砂浜12kmラン

しかも、途中で順位に応じた罰ゲームがありバービージャンプなど何十回もやらされました。砂浜を走ったのはこの時が初めての経験でしたが、走るたびに足が砂にハマり全く進んでいる感じがしません。400mダッシュもわかる人にはわかると思いますが、とても辛かったです。人生20数年生きてきて、あまり実感することはなかったのですが、どうやら僕は負けず嫌いらしく、全てのメニューをこなしてやるんだ!という気持ちで最後まで諦めずに走りました。結果、全メニューをこなすことができたのは、僕と女子プロボクサーの2人だけでした。この時の達成感は今でも忘れられません。

合宿中から少し感じていたことがありました。「あれ?自分て意外に走れるのか?」ってことです。合宿が終わってからは、大阪マラソンまで3ヵ月という時期だったので、今までずっとジムワークのみでしたが、ジムへ行けない日は家の近所をジョギングすることにしました。最初は1kmから徐々に距離をのばしていき3km、5kmてな感じで。

気が付けばジョギングも習慣となり、週に3回は5km程度のジョギングとジムワーク。この頃から仕事が忙しくなり始め、休日出勤や平日でも夜遅くなり、あまりジムへ行けなくはなりましたが、ジョギングは少しでもあいている時間があればできるので週3回程度のジョギングは大阪マラソンまでは何とか続けることができました。

 

<大阪マラソン2012>

2012年11月25日、晴れ。大阪マラソン当日を迎えました。出場するにあたって何となく目標を設定していました。それは4時間以内(サブ4)達成です。初心者ランナーにしたら少し高い目標設定だったかもしれません。しかも僕は大阪マラソン本番まで20km以上の距離を走ったことがなかったんですw当時は、キロ何分とか全く意識することなく、とにかく4時間以内ということだけしか考えていませんでした。

結果、3時間59分31秒でゴール。

なんと、サブ4達成してしまいました。ここでお得意の勘違い。「あれれ?自分てもしかしたら結構走れる方なのか?」すぐに調子にのる性格です。。。

ボクシングジムの合宿の時もそうでしたが、走る楽しさ、全力を出して目標を達成する喜びを身をもって体験したことで、”走る”ということに目覚めたんだと思います。

すっかり走ることが大好きになっていた僕は、仕事が忙しくジムへは通うことが難しくなってはいましたが、空いてる時間をみつけて、大阪マラソン後も週に3回程度のジョギングは継続していました。

そんなある日、「せっかくこうやって走ることを続けているんだから、何かマラソン大会に出てみようかな。」と思いネットでいろいろ調べていて、RUNNETというサイトに登録してみることにしました。RUNNETでは全国の様々なマラソン大会が検索できてエントリーもできる。そこでいろいろ調べていると、”東京・柴又100k”のバナーを発見。クリックして詳細をみてみると、なんとフルマラソンの倍以上の100kmを走る大会。

「これだ!」

そのままエントリー。何の迷いもありませんでした。

 

<ウルトラランナーへの道のり>

100kmのマラソン大会にでることは決めたものの、今までフルマラソンを1度走っただけのレベル。100kmを完走できる走力は自分にないことはわかっていました。でも、出場することを決めた以上、やるしかありません。まず考えたのが、とりあえず50km走ってみようでした。ある休日の日、スマホ片手に自宅の大阪難波を出発。南へ下り、堺市へ、さらに南へ下り、途中地図上に表示されていた”二色浜”というビーチを目標にスローペースで約30km走りました。二色浜に着いた時は、まだ足にもそれほどの疲労感はなく予定では50kmだけど、折返したら60km。まいっか程度の気持ちで、折返しスタート。後半の30kmは別物でしたwただ、負けず嫌いの僕なので途中から走ることはできなくなっていましたが、自分の足で60kmはなんとか完走。

その後も平日は10km程度、週末は50km以上の距離を走りました。

東京・柴又100kまでに走った主な長距離コースは、

・大阪難波⇔二色浜(約60km)

・京都→大阪(約50km)

・奈良公園→生駒山→大阪(約40km)※ここで山が楽しいって思った。

・大阪難波⇔浜寺公園(約40km)※ここ1番走った。

てな感じで、いつの間にか長距離ランナーにw

 

<東京・柴又100k>

なんか気付いたらもの凄く長い文章なので、ここは省略。

(東京・柴又100kの前だな。このブログ始めたのも。意外に続いてるw)

初100kmは12時間29分でゴールしました。次の目標は、サブ10です。来年の宮古島の100kmとかでれたらいいなーって思ってます。まだわかんないけど。

 

<トレイルランニングとの出会い>

NHKでたまたま「トランスジャパンアルプスレース」の特集番組を見たことがきっかけです。ものすごく衝撃を受けたのを今でも覚えています。率直な感想として「自分も挑戦したい!」でした。さすがに出場するには経験も実力も足りなさ過ぎです。おそらく本気で目指すとなると仕事辞めて、バイトしながら目指しても5年くらいかかるんじゃないでしょうかwこの辺からですね。トレランについていろいろ情報収集を始めたのは、UTMF、UTMB、おんたけ、八ヶ岳、、。距離も地域も様々なトレランレースが全国各地で開催されているみたいです。その中でも僕が気になったのは、”100マイルレース”という響きです。かっこいい♡”マイル”って!かっこよすぎる。そう思いました。本当に単純ですね。

ちょうどその頃には、UTMFの特集番組などもみていて「UTMFにでたい!」と思い、調べているとそれなりの経験が参加条件になっていました。そこでUTMFに出場する為の大会として、八ヶ岳スーパートレイルの100kの部にエントリーすることに決めました。八ヶ岳に出場することを決めたはいいものの、何をして良いかわからず、直前の8月までは山での練習は一度もしてません。そんな状況を知って、会社の同僚の知り合いにトレランベテランの知り合いがいるとのことで紹介して頂き、8月の2週目にやっとトレランデビューすることができました。そして、その翌週にも同じコースをw

8月のこの2回のトレランの経験がなかったらおそらく八ヶ岳100マイルは第1関門にも到達することなくリタイアしていたと思います。ロードと山全くの別物ですね。どちらが好きかと聞かれると迷いますが、長い距離を走るのが自分には向いているような気がしています。

ちなみに元々、八ヶ岳は100kの部に出場予定でしたが、UTMFの参加基準が変更になった為、急遽8月にはいってからOSJにお願いして、100マイルに変更してもらいました。

 

<八ヶ岳スーパートレイル100マイル>

これについては後日、詳細レポを書く予定でいます。

 

<今思うこと>

さらっとまとめて書こうと思っていたのに、書き始めると案外長くなってしまいますね。思うままにここまで書いてきましたが、本当はもっともっといろいろ書きたいことあります。もし、ここまで読んで下さった方いましたら、ありがとうございます。読みにくい文章で申し訳ないです。

体重が100kg近くあったダイエットを始めた頃からもう2年とちょっと経ちました。走り始めてからは、約1年数ヵ月。初めは彼女欲しいという単純かつ不純な理由からスタートしたことが、今では100マイルレースに挑戦するとこまで来てます。(当初の目的が未だに達成できていないことがなにより悲しいw)

デブがダイエットしてるとまわりに思われたくなくて、夜中や早朝に人通りが少ない道を選んで、深々とキャップをかぶってウォーキングをしていた2年前。大好きなカレーライスや甘いものを我慢していたこと。そんなことを、最近よく思い出します。

あまり自分で言うのもおかしな話ですが、まだまだ伸びしろあると思ってます。最近では家族や会社の同僚に変人扱いされることがありますが、僕がレースで知り合った方やSNSで知り合った方の中には、もっと変人がいます。そんな変人の方々からすれば、僕なんてまだまだです。

でもしかし、少し前の自分からは想像もできないくらい自分が変わった気がします。人間、その気になれば何でもできるし、変われるもんなんですね。

一年後の僕は、100マイラーになれてるのかな~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 『4K Alpine Endurance Trail Valle d’…
  2. 【‎4KVDA‬】4K Alpine Endurance Trail Valle…
  3. 【祝4周年】ブログタイトルを「てくてくシンゴ」に変更してみた。
  4. OSJおんたけウルトラトレイル100マイルは第3ループでリタイア…
  5. 四国ロングトレイル

関連記事

  1. マラソン

    “2014沖縄本島一周クレージーラン330km”に挑戦します。

    『2014沖縄本島一周クレージーラン ~330km 制限時間60時間 …

  2. TRAIL RUNNING

    Shikoku Trail Fastpacking the Movie.

    2015/5/2~5/4の2泊3日で行った、四国ロングトレイルの様子を…

  3. マラソン

    沖縄本島一周クレージーラン314km:レース直前

    いよいよ、明日沖縄に向けて出発です!まさかの直前に体調を壊して…

  4. マラソン

    I LOVE HAWAII

    会社の同僚の方から、ハワイ土産のTシャツを頂きました。どーーーーー…

  5. TRAIL RUNNING

    第13回 富士山頂往復マラニック 112km

    2015 第13回富士山頂往復マラニック 参加要項 参加申込書…

  6. マラソン

    10k計測

    今日は10kを計測してみました。結果はこんな感じ。…

ARCHIVES

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力して購読すれば、更新内容をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

  1. TRAIL RUNNING

    【‎4KVDA‬】350km動き続けるために必要なカロリー…
  2. TRAIL RUNNING

    『4K Alpine Endurance Trail Valle d’Aosta…
  3. TRAIL RUNNING

    【‎4KVDA‬】参加人数を国別に見てみた。日本人は22名。
  4. ハイキング

    笹の花を見つけた!!@六甲
  5. TRAIL RUNNING

    四国ロングトレイル
PAGE TOP