沖縄本島一周クレージーラン330km:ペースについて考える

沖縄本島一周クレージーラン

距離:約330km
制限時間:60時間
start:2014/1/24(金) 18:00
finish:2014/1/27(月) 6:00

約330kmを制限時間60時間で走る。

少し前にも「“330km”という距離について考える」で距離とペースについては少し考えてみましたが、330kmというとてつもない距離に、走る前から心折れて考え纏まらずに終わっていたので、今回また考えてみようと思います。

ウルトラマラソンの世界では既に有名ですが、ディーン・カーナーシスという人がいます。
彼は、ある夜、美人の女性から不倫の誘いを受ける。しかし、この誘いを受けた瞬間、自分はこんなことをしているべきではないと思い立ち、トイレに行くとクラブを抜け出してその晩からマラソンを始めた。カーナーシスは、高校時代から15年間もまともにランニングなどしてこなかったが、次第に長距離マラソンに慣れていく…(ウィキペディアより抜粋)

彼の著書「ウルトラマラソンマン」の中に、320kmの駅伝レースを1人でノンストップ46時間で走り切ったというエピソードがあります。

320kmを46時間… (;一_一)

すごい…♡

世の中には凄い人がいるもんですね…
いやー感心しますよ。ホントに(・_・;)

って、おいおい。(感心してる場合じゃないw)

あと、約2週間後にはクレージーラン本番。

僕も約330kmという距離を走り切らなければなりません。

完走できるかどうかもわからない状態ですが、

一応、ペースについて考えておきたいと思います。

まずは、あり得ませんが、キロ6分でノンストップ休憩なしの場合。

[330km:キロ6分ペースの場合]
タイム:33時間
1km:6分
5km:30分
(時速:10km)

[330km:キロ7分ペースの場合]
タイム:38時間30分
1km:7分
5km:35分
(時速:8.5km)

[330km:キロ8分ペースの場合]
タイム:44時間
1km:8分
5km:40分
(時速:7.5km)

[330km:キロ9分ペースの場合]
タイム:49時間30分
1km:9分
5km:45分
(時速:6.6km)

[330km:キロ10分ペースの場合]
タイム:55時間
1km:10分
5km:50分
(時速:6km)

[330km:60時間ちょうどで走りきる場合]
1km:10分54秒
5km:54分32秒
(時速:5.5km)

なるほど。

クレージーラン中は、自分のペースがキロ10分を越えたら少しヤバいな。と思えばいいのかな?

んー。

まだ少しわかりづらいので、キロ10分の場合の100km毎のタイムで考えてみます。

・100km … 18時間
・200km … 36時間
・300km … 54時間
(大雑把な性格なので、30kmは無いものとします。大体でいきますw)

100kmを18時間。

100kmだけって考えたら、特に問題ないタイムです。

2013東京柴又100km(初ウルトラ)では、100kmを12時間半、
去年の年末に琵琶湖から大阪の難波までの約70kmはキロ7分を切るペースで走ることができました。

そのことを考えると、今の自分ならベストコンディション状態で死ぬ気で走れば、100kmを10時間切ることはできると思っています。

あああぁああ…Σ(゚Å゚)

今更ですが、100kmをクレージーランを意識したペースで走る練習をしておけば良かったです。
(せめて50kmでも)

キロ10分ペースで長距離を走った場合の、自分の足への負担、体力の消耗具合が全く予測できません。

てか、キロ10分がどれほどのペースなのかさえよくわかりません。

なんか、書いててまたよくわからなくなってきました。

もうやめにしますw(いつも中途半端)

どーあがいても本番までは、あと16日。

実際に走り出してみないとなんとも言えませんねw(結局このパターンw)

まずは、本番は100kmを15時間ペースで

その後のことはその時考えますw

残された期間、仕事も忙しいのでそんなにトレーニングする時間はありませんが、本番までは身体に疲れを残さないことと、ランはキロ8分~10分ペースで本番ペースでいきたいと思います。

不安もいっぱいですが、ワクワクの方が大きいです(・.・;)

LINEで送る

Twitter

人気のある記事