マラソン

沖縄本島一周クレージーラン314km:『Are you crazy?』

沖縄本島一周クレージーラン314km。

結果からいうと、今の僕はまだ普通のウルトラランナーみたいです…

163km地点でリタイアしました(;一_一)

いつの日か必ずクレージーラン完走して、クレージーランナーになってみせます。
(次回、仕事など日程都合つけば参加予定。)

レース当日の受付、スタートからリタイアするまで、リタイア後について書いてみたいと思います。

■受付
IMG_20140124_150207

受付・スタート地点の沖縄国際ユースホステルには、少し早目の15:00に到着。

既に何人かのランナーさん達がロビーにいらっしゃいました。

15:30頃に2階の選手控室の大部屋が解放され、移動。

ぞくぞくとランナーさん達が集まってきます。

IMGP0707

小野さんがいる…

小野さんには、事前にクレージーラン繋がりでTwitter交流のあった@たきさんの計らいで、直接ご挨拶させて頂きました。あの小野さんに…。僕がクレージーラン出場するきっかけを作ってくれた小野さんに。ぶっちゃけスタート前よりも緊張しましたw

17:30過ぎくらい?説明会が始まりました。

IMG_20140124_173049

主催者の方からの説明で、「CP1で半分くらいがリタイアすると思います。」とのこと(゜o゜)
周りのランナーさん達のただならぬ殺気?オーラ?変態っぷり?の凄まじさに、メンタルの弱さには定評のある僕なのですぐに雰囲気にのまれます…

それ以降、説明が一つも頭に入ってきませんでした….w

■クレージーランすた~と
気が付くとスタートの時間です。スタートは10人毎の2分間隔でのウェーブスタート。僕のゼッケンはNo.52。CP1に置いておく荷物を預けてスタートを待ちます。
IMG_20140124_180035

スタート待ちの間、TwitterやFBなどで交流していたオカケンさん、@shigeshigeoさん、N島さんなどが僕のことをみつけてくれて声を掛けて頂けました♡そのお蔭でだいぶ緊張がほぐれました。ホントあれは助かった。

いよいよスタートです。

ほどよく緊張が解けた僕は、軽いジョグな感じでクレージーランスタート。しばらくは同じブロック、後方からすぐに追いついてきたブロックのランナーさん達と一緒に会話をしながら進みます。特に自分が今どんなペースなのか気にせずに。まわりのランナーさんに合わせて。とにかく前半は体力を温存することを考えて。

IMGP0708

スタートから50kmくらいは特にいつも週末走ってるくらいの距離なので問題なく、ラン。

■クレージーな人
途中のコンビニでおどろいたのがこれ。

IMG_20140124_213520

ビーサンで!?

去年の八ヶ岳でも同じような方、見かけましたがビーサンで314km走ろうなんて…

とんでもないクレージーな方がいるんだーと驚きました。
後で知りましたが、これはルナサンダルだったかな?途中、@shigeshigeoさんに説明を受けましたがわりと大部分を忘れてますwまた自分で調べてみたいと思います。この写真のクレージーな方(Y田さん)と@shigeshigeoさんとは、前半最初にきつかった名護市の65km~80kmくらいの区間を一緒に並走させて頂いて、1人じゃなかったのでとても心強かったです。

それにしてもY田さん、足元もそうですがウェアもだいぶラフでクレージーです(+_+)

名護市ではもう1人、うれしい出会いがありました。

それはスパイダーマン先輩(三州ツバ吉さん)です。僕は去年の大阪マラソンからスパイダーン仮装して走ってますが、ツバ吉先輩はスパイダーマンで世界の過酷なレースを制覇しているもの凄いお方です。名護市のコンビニでツーショット♡

IMG_20140125_025952

■真喜屋ファミマ前~おおぎみ道の駅~道の駅ゆいゆい国頭
この区間はほぼ1人でしたね。

深夜から早朝にかけて、真っ暗で街灯もそんな多くない道を1人で。

寂しいとかはなかったかな。ただただ、ひたすら前に進むだけ。

IMG_20140125_061902

直前まで熱あって体力落ちてたせいかなんなのかよくわかりませんが、

なんかいつもよりしんどかった。ここまで平坦な道しかなかったのに。

しんどかったのは覚えてますが、他はあんまし記憶ありませんw

気が付くと夜が明けちゃってました

IMGP0727

夜明けの海岸線をゆっくり進んでいる時です。

完全に自分の不注意なのですが、右足首を捻挫w

普通の平坦なアスファルトで舗装された道で、

その時は、よく山とかでもグキって挫いても走っているうちに何ともなくなることがほとんどなので

特に気にせずにCP1に向けて進みます。

IMGP0728

しばらくコンビニもなかったので、この看板が目の前に現れた時はホント嬉しかった♡
(ただ、100km近く走ってきての3.3kmは辛かったw)

この時点でのペースは時速6~7kmくらいだったかな。

いつもなら捻挫してもすぐに痛みは引くのに、なかなか痛み引いてくれません。

それでも進むしかないので、コンビニ目指して進みます。

IMGP0730

夜明けとともに気温も上昇するのかなーとか思ってたんですが、

全然、気温あがりません。天気もどんより曇り空。

ペースも遅いので、寒かった(+_+)

前半は、余裕のよっちゃんと思っていた、CP1の制限時間18時間が刻一刻と迫ってきます。
(CP1:124km/18h)

国頭村入りしたのが、

1/25 AM7:30頃(スタートから13時間半)

距離は、約93km。CP1まで約30km。

右足首痛くて、まともに走れない。

気が付けば、空腹状態(>_<)
走ろうにも力がでません。

とりあえず、ジェル(カーボショッツ)を3つ胃袋にぶち込みます。
そして、前日に独自ブレンドで作成しておいたshingoMIXをさらに胃にぶち込みます。

IMG_20140123_184220

体力の回復を待ちながら、ゆっくり歩きます。

なんとか国頭のローソンに到着。

見覚えのある方が居ました!@たきさんです。
たきさんも負傷したのか、足痛そうです(・へ・)

僕はここでさらにジェルを大好きなモンスターと一緒に胃袋にぶち込みます!

少しストレッチをして休憩をとり、CP1を目指してたきさんと並走です。

IMGP0731

たきさん…

足痛いはずなのに歩かずに走るんですよね…

僕も必死でたきさんについていきます。
(多分、コンビニでたきさんと再会しないで、1人だったらリスタート後も歩いてた。)

捻挫した右足首の痛みは相変わらずですが、
ジェルをたらふく胃に詰めたおかげか、少しずつ回復して足が動き始めます。

少し走って、歩いて、また少し走って、歩いてを繰り返します。

いつの間にか、辺戸岬が目の前に。

IMG_20140125_101551

■CP1まで残り10km

CP1まで残り、約10km地点まで来ていました。

IMG_20140125_103343

残り約10kmを1時間半で….

「いける!」

キロ8分くらいで頑張ればいける。

後半少し無理かも。と思うことが多くなっていましたが、

「これなら、いける!」そう思うことができました。

やはりメンタルって大事。

気の持ちようで全然違います。

さっきまで痛いと思っていた右足首もそんなに痛みも感じません。

CP1の関門突破だけを考えて、ゆっくりですが力の限り進みます。

順調と思われたラスト10kmも後半、5kmくらいかな。

一瞬にして、打ちのめされます。

どーーーーーーーーーーん!

IMG_20140125_111654

写真では少しわかりにくいかもですが、結構な登りです(;一_一)

忘れてました。CP1の直前は事前にルートラボで高低差を調べた時に、ものすごい登りがあったことを。

沖縄本島一周クレージーラン330kmコース分析 shingo4549.com

 

ルートラボによるとCP1手前には約200mの登りと、細かなアップダウンがあります。

一瞬、心が折れそうになりましたが

「絶対にCP1に行くんだ!」と踏ん張ります。

IMG_20140125_111341

奥やんばるでは、とても桜が綺麗でした。

って、のんきに写真撮影してる場合じゃありません。
(今回、余裕なくて写真あまりとれなかったなーとか思ってましたが、スマホとデジカメ合わせると意外にも250枚くらいリタイアするまでの163kmの間に撮影してました。結局、まだまだ自分を追い込めてないってことすかね。自分にも甘いし、メンタルも弱いな)

残りの力を振り絞って坂をひたすら上って進みます(>_<)

確かこのあたりで、見事完走されたK池さんを一瞬追い越しましたが、すぐにまた追い越されます。
120km走っての延々続く坂をあの走り。しびれました♡

やっと坂を上り切ったかなーというとこで、下りになります♪

関門閉鎖まで残り20数分で約3km地点まで来ていました。

もう歩くわけにはいきません。

足は痛いですが、動きます。

そして、なんとか関門突破した38人中38番で関門到着。

「ふぅ~間に合ったー」

KSOK

制限時間まで5分切ってましたwww

CP1では約30分の休憩をしてリスタート。

ここの判断は正直ミスです。

あの時の疲労具合と僕の実力、残り時間を考えても2時間は休憩しておくべきでした(+_+)

IMG_20140125_121209

■後半戦(といっても残り、190Km)

リスタート後、すぐに足が止まります。

歩くことしかできません。

ただ、景色は最高です。

IMGP0742

僕も島育ちなので、綺麗な海と山に囲まれた場所で育ちましたが

悔しいですが、沖縄には負けます…

ながーーーーーーーい登り坂と

ながーーーーーーーい下りを延々と繰り返します。

しかも、途中雨がパラパラしてましたが急に晴天!!

暑い…

すぐに僕よりも後にCP1をリスタートした、同じ歳のH谷くんに越されます。

H谷くんをしばらく追跡してみましたが、

彼は登りは歩くけど、下りと平坦な道はゆっくりジョグ。

素晴らしいです。そのメンタル見習わなければ(・.・;)

すぐに彼の背中は見えなくなりました。

IMGP0741

ここでスマホの電波を確認。

圏外…

もう引き返せません。最低でも電波のある場所までは自力で行くしかありません。
(奥やんばる・沖縄北部の一部地域は2014/1現在、ソフトバンクは圏外みたいです。)

歩くことしかできない僕は、ゆっくり歩いて進みます。

IMGP0746

見える範囲で前後には誰もいません。

よくわからない精神状態でしたので、

よくわからない意味不明な、自作ソングをわりと大声で歌いながら…♫

進みます。

IMGP0753

ヤギです。

IMGP0747

暑くて水分補給も多くなります。

500mlのペットボトルを2本持っていましたが、1本はすぐになくなり、

2本目も半分くらいなっていました。

その時にこれです。

IMGP0752

「大事なとこ!!!!!!!(笑)」

大阪に転勤になって3年。

僕ももう立派な関西人ですね。さすがにツッコミ入れさせて頂きました(^_^)/

結局、何キロ歩いたかはわかりませんが、

共同店に到着。

IMGP0744

ここでは、先に到着の完走者のI田さんとガリガリ君を食べて5分くらい仮眠をしていると

そこに、完走者のK村さんも合流。

3人揃って、リスタート!

僕はこの時点で、もう走れなかったので歩くことしかできません。

I田さん、K村さんはすぐに見えなくなります(-.-)

いつの間にか、もう日が沈む時間です。

IMGP0754

すぐに辺りは真っ暗、山中は街灯もありません。

ヘッドライトの灯りを頼りに進みます。

■強がり

途中、少し走れる時もありましたが基本は歩き。

やっとスマホの電波復活です。

shingo4549さんの写真

 

instagramに強気のコメントをpostしますw

実際の心境・状況とは裏腹((+_+))

SNS(特にインスタ)でのラン友さん達の応援・励ましコメントは僕に頑張る勇気と元気をくれました。

実際にお会いしたことのある方はほぼいませんが、本当に感謝です。

少しペースをあげて歩いていると、K村さんを発見。

K村さんは聞けば、関西の方。携帯番号を交換して関西の山に一緒に行くことを約束。

150km地点から160地点まで、並走させて頂きました。

正直、言うと電波が復活した時点でリタイアすることは決めていたんです(泣)

無理すれば、もっと進めていたのかもしれません。

残り時間のことを考えると、完走もできていたのかもしれません。

ただ、リタイアすることを決めたのは僕自身。

弱いですね。

未熟ですね。

shingo4549さんの28 31 時の ランニング Move

ウォーキング、ランニングを始めて1年半。

2012年 大阪マラソン(初レース) 42.195km
2013年 東京・柴又100K 100Km
2013年 八ヶ岳トレイル100マイル 115Km(CP7)

そして、今回のクレージーラン。

163Km。

確実に距離は伸びている。そこだけは間違いない。

特に東京柴又100K以降は

自分でも実感できるほど成長もした。

ただ、まだまだ弱い。

リタイアの電話直後、なんだか泣けてきました(・_・。)

電話後、15分くらいでマイクロバスが迎えに来てくれました。

そこには、同じ歳のH谷くんともう一名。

途中、女性の方もリタイアされたらしく、4名でスタート地点のユースホテルまで送って頂きました。

ユースホテルに到着が確か、0時過ぎだったかな。

到着後、大浴場でお風呂に入って捻挫していた右足首をみて

びっくり。

IMG_20140126_220609

初めてこんなに腫れたかもw

すぐに寝ようと用意して頂いた部屋に戻ると急にお腹が空いちゃって、コンビニへ。

IMG_20140126_020842

ガッツリ頂いちゃいました。

2時過ぎに就寝。

僕のクレージーランは終わりましたとさ。

最後に…

ともに314kmという、クレージーな距離に挑んだランナーの皆さん、お疲れ様でした。
SNSを通じて、応援して下さった皆さん、ありがとうございました!
大会を企画・運営して頂いたスタッフの皆さん、施設エイドを用意して頂いた皆さん、ありがとうございました。

次ページは、私設エイド隊結成編です。

次のページへ 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. OSJおんたけウルトラトレイル100マイルは第3ループでリタイア…
  2. 【‎4KVDA‬】レギュレーションを確認してみる。-装備編-
  3. 【当選】第6回大阪マラソン(2016)
  4. 山の天気が知りたくて…
  5. 【第6回大阪マラソン2016】全身着ぐるみ”TED(テッド)R…

関連記事

  1. マラソン

    第3回 企業対抗駅伝in大阪に参加してきました。

    2014年5月10日(土)第3回 企業対抗駅伝in大阪に会社の…

  2. マラソン

    全身が…。あと今後の予定。

    東京柴又100kから、3日がたちました。レース直後は、膝が主に痛か…

  3. マラソン

    大阪マラソン2013受付

    大阪マラソンの受付、本日行って参りましたぁ~。去年を思い出します。…

  4. マラソン

    東京柴又100K

    本日、二回目の更新です(笑)家に帰ってみると、東京柴又100Kの…

  5. マラソン

    名古屋シティマラソンに参加してきたんだ。

    2015/3/8(日)名古屋シティマラソンに参加してきましたよ…

  6. マラソン

    東京柴又100k(結果報告)

    2013/6/1(土)、東京柴又100kマラソン。僕に…

ARCHIVES

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力して購読すれば、更新内容をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

  1. TRAIL RUNNING

    四国ロングトレイル
  2. RUNNING

    【マラソンペース早見表】サブ3・サブ3.5・サブ4それぞれの目標タイム達成の為の…
  3. 顔マラソン

    2014年4月12日 大阪顔マラソン開催しました!
  4. TRAIL RUNNING

    【4KVDA】参加費の支払いと誓約書のアップロード。
  5. TRAIL RUNNING

    【HK100】Vibram® Hong Kong 100 Ultra Trail…
PAGE TOP