TRAIL RUNNING

第10回六甲縦走キャノンボール大会に参加してきました。

2014.3.30(日)

無題第10回六甲縦走キャノンボール大会SPEEDの部56kmに参加してきました。僕にとっては、2回目のトレイルランニングの大会になります。(公式HP公式FBページ)心配していた天候ですが、予想通りの大雨というより嵐。去年、僕が初出場したOSJの八ヶ岳100マイルを思い出させてくれる最悪のコンディション(僕は好き)でした。普段、自分で山でトレーニングする場合には雨降ってたらまず行かないので、こういうレース本番でしか経験できませんからね。
自宅のある大阪市内を始発に乗って出発。5:59に宝塚駅に到着しました。宝塚駅には既にPOWERの部の前半をゴールした方達が駅構内で休憩していました。6:00から受付開始となっていたので、受付場所の湯本台広場へ向かい早めに受付を済ませ、ゼッケンを装着。

IMG_20140330_062421

他の大会ではゼッケンって紙でできてることが多いんですが、キャノンボールのゼッケンは布(?)でできていてかなり丈夫で最後まで破れませんでした。ゼッケン装着して、スタート地点の塩尾寺休憩所まで徒歩で向かいます。(ここのロードの坂がかなりしんどかったw)

もちろんスタート地点には誰よりも早く一番乗りで到着です!本当に一番乗りだったのでスタッフの方も誰もいなくて「本当にここがスタート地点なのか?」と不安な時間を過ごしていると、5分後くらいに他の参加者の方達もちらほら到着。一安心です。今回のキャノンボールのレース中も含め、一番不安になった時間でしたw

PicsPlay_1396176538385

桜も少しずつ開花し始めて、小雨と霧と相まって良い感じの雰囲気でした。

この後は続々と出場者(キャノンボーラー)の皆さんが集まってきます。スタート前に知り合いのランナーさんやSNSで繋がりのあるランナーの方達数名と会うことができました。

さぁ、いよいよスタートです。

PicsPlay_1396163813183

主催者の方の挨拶と大会ルール・注意事項の説明後、女性の方の掛け声とともに第10回六甲縦走キャノンボールのスタートです。

スタート直後は小雨だったのに、すぐに土砂降りw風も強くなってきました。

PicsPlay_1396169433013

足元は見ての通り、最悪でした。

今回は翌週に勝負レースの熊野古道中辺路30kを控えていたのでファンランのつもりでしたが、やはりレース本番となると少しマジになってしまうものですねw序盤はわりとハイペースで進んでしまいました。途中で僕のトレイルランニングの師匠であるDさんが後方から現れました!軽くご挨拶。さすが師匠です。僕は付いて行けません。気が付くともう師匠の姿はありませんでした。

六甲山頂に近づくにつれて、雨も風もさらに酷くなります。

トレイル、ロード共に大洪水状態(・_・;)

PicsPlay_1396169396312

なんやかんやで六甲山に到着。

登りは無理せず、スローペースで進んできたのでまだまだ余裕があります。次は六甲ガーデンテラスを目指して走ります。六甲ガーデンテラス手前で、初めの施設エイドがありました。ここでは、ミカンとバナナを頂きました。ここのエイドの方から耳を疑うようなコメントを頂きました。

「20位以内ですよ!トップとの差は約30分くらいです!」

え・・・マジすか!
スタート位置は割と前方の方だったけど、前には50人以上はいたはず。ちょっとびっくり。とりあえず、今回は無理して頑張りすぎないように、ここまでと変わらないペースで進みます。

摩耶山手前のアゴニー坂で、用意していたストックを装備します。翌週の熊野古道の為にもあまり脚を使いすぎない為に今回はストックを持ってきていました。なるべく上半身の力を使って進むようにしました。

気が付けば、摩耶山に到着。

下にいたスタッフみたいな方が

「上にエイドあると思いますよ!」というので、掬星台へ寄り道しました。掬星台へ到着して辺りを見渡してみますが、エイドありませんでしたw

気を取り直して、市ケ原・大竜寺を目指します。ロード区間を走っていると、車やバスが何台か止まって立ち往生してるではありませんか!その原因がこれ

PicsPlay_1396164532068

完全に道路が冠水していました。あえて水深の深いところを通ってみましたが膝上くらいまでありました。これが夏なら泳いでましたねw(嘘です)

PicsPlay_1396164906880

どうですか。この写真の躍動感!水しぶき!!(お気に入りの写真ですw)

市ケ原⇒大竜寺と進み、大竜寺を過ぎたあたりで、またまた施設エイドです。エイドには僕の他にも4名程のランナーさんがいました。エイドではお味噌汁を頂きました。美味しかった♡ここでは、キャノンボールの顔パネルみたいなのがありましたが、小心者で人見知りが激しい僕は写真撮りたくても撮ってほしいと言えず、そのままスルーして通過です。(・_・;)ちなみに、ここのエイドスタッフ情報によると僕はこの時点で17位、トップとの差は約30分だったみたいです。

鍋蓋山過ぎたあたりから少し脚にきてる感じしたので、少しペースダウン。

天王吊橋⇒菊水山と特に何事もなく進みます。菊水山下りたとこにあったエイドでミカンとコーラを頂きました。ここのエイドスタッフの女性が美人さんでした♡

鵯越駅に到着。

ここでまさかのロスト(;一_一)かなり迷ってしまいました。鵯越駅から高取山の間にある住宅街はロストしやすいと有名ですが、一度、須磨浦公園から大竜寺まで試走していたので、迷う心配はないと思っていましたが…。まさかのロストw僕らしいと言えばそれまでなんですが(・へ・)

少し進んでは間違いに気付き、来た道を戻るの繰り返しw

結局、本気でわからなくなってしまったので、鵯越駅近くまで戻って後方から来るランナーさんを待ちました。ここでのタイムロスは30分ちょい。後方から来たランナーさんは関西の方で六甲縦走経験者だったので、一安心。高取山まで一緒に進みました。妙法寺交差点の自販機でジュースを買っていると、以前に別の大会でスイーパーをご一緒にさせて頂いたランナーさんと遭遇。挨拶を交わし、声を掛けあいます♪

なんやかんやで、馬の背に到着です。

PicsPlay_1396169354506

ここまで来ればもうゴールしたも同然。一気に士気が高まります♪

ゴールまで一気に進みます!

が、しかし、、、、ここに来てまさかのロストw

もう意味がわかりませんwww

確かに途中、やけに足跡少ないなぁ。とか思ったりしましたが、ここに来てまさか自分が道に迷うなんて思っていなかったので、合ってると信じて進んだ結果。ロストw

IMG_20140330_143600

なんとか縦走路に戻ろうと元来た道を戻ってみましたが、、、

ついに、心が折れましたw

馬の背からここまで下ってきた道を、また登る精神力が僕にはありませんでした。とりあえず、須磨浦公園を目指そうとザックからスマホを取り出しGoogleマップのナビで須磨浦公園を目指すことにしました。そして辿り着いたのが、須磨浦公園w

え…(;一_一)

Googleナビの操作ミスですwもう一度、落ち着いてGoogleマップを確認して、ゴール地点の須磨浦公園の位置を確認します。「よし!今度こそ行ける!!」

IMG_20140330_144806

途中に出会ったビックボーイのキャラクターのボビーも「頑張れ!」と応援してくれますw

最後は気持ちよくロードを走って、須磨浦公園にゴール♫

スタッフの方に事情を話したところOKと言うことで、完走証も無事ゲット。

IMG_20140330_151741

完走証はゲットできましたが、ゴールテープを切ることはできませんでしたw次回は必ずゴールテープを切ってゴールしたいと思いますw

第10回六甲縦走キャノンボール大会、今回はもの凄い悪天候の中のレースでしたが本当に楽しめました。大会スタッフ、施設エイドスタッフの皆さん本当にありがとうございました。また参加されたキャノンボーラーの皆さん、お疲れ様でした。またキャノンボールで会いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 【Tarzan No. 682】ASICS Beat The Sunの特集記事が…
  2. 【4KVDA】正式エントリーに必要な手続き。
  3. 【‎4KVDA‬】350km動き続けるために必要なカロリー…
  4. Instagramのフォロワーが2,000人を超えてました。
  5. 2014年4月12日 大阪顔マラソン開催しました!

関連記事

  1. TRAIL RUNNING

    【HK100】Vibram® Hong Kong 100 Ultra Trail Raceに出場しま…

    来年の2017年1月14日に開催の「Vibram® Hong …

  2. TRAIL RUNNING

    平尾台に行ってきた。

    2015/7/19(日)北九州の平尾台に行ってきました。…

  3. TRAIL RUNNING

    CCC 2016は落選。

    2016年、あけましておめでとうございます。(遅っ...)…

  4. TRAIL RUNNING

    リベンジ。

    リベンジ成功です。先週、途中リタイアしたコースに再挑戦…

ARCHIVES

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力して購読すれば、更新内容をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

  1. TRAIL RUNNING

    『4K Alpine Endurance Trail Valle d’…
  2. TRAIL RUNNING

    「Aso Round Trail|阿蘇ラウンドトレイル」に出場するよ。
  3. TRAIL RUNNING

    【HK100】Vibram® Hong Kong 100 Ultra Trail…
  4. RUNNING

    【マラソンペース早見表】サブ3・サブ3.5・サブ4それぞれの目標タイム達成の為の…
  5. TRIP

    【関空⇒トルコ⇒トリノ】ターキッシュエアラインズでイタリアに行ってきた~
PAGE TOP