TRAIL RUNNING

ASICS “Beat The Sun” 参加レポート

フランス現地時間の2015年6月21日、ASICS ”Beat The Sun”にAsia Pacificチームのメンバーとして参加してきました。

ASICS “Beat The Sun”とは..
レースの相手は太陽。世界中から集まったランナーで構成される5つのチームが日の出とともに出発し、8370 mを登り、モンブランの周囲150 kmを日没までの15時間41分以内に走破しなければなりません。果して彼らは太陽より速く走り、勝利するために必要な素質を備えているでしょうか?
-公式サイトより引用-

2015年6月16日の夜に関空からドーハ→ジュネーブとロングフライト。ジュネーブから開催地のシャモニーへは車移動。日本とフランスの時差は7時間。ジュネーブへの到着は現地時間の2015年6月17日の16:00頃。移動時間は約24時間掛かりました。日本からはASICSサポート選手の荒木さんと僕の2名がランナーとして参加。現地へはASICS社員の方も1名同行頂き、3人で今回の”Beat The Sun”に参加してきました。

“Beat The Sun”は1チーム6人、そのうち3人はエキスパートランナー、残り3人はアマチュアランナーという構成です。Asia Pacificチームのメンバーはこんな感じ。
FB_IMG_1434801696069
左から、
・荒木宏太さん(日本/エキスパート)
・僕(日本/アマチュア)
・WINSTON NG(シンガポール/アマチュア)
・ANDY NEO(シンガポール/エキスパート)
・JAIMIELLE JACOBS(オーストラリア/アマチュア)
・PETE JACOBS(オーストラリア/エキスパート)

少しだけメンバー紹介を..
荒木さんに関してはご紹介するまでもなく日本のトレラン業界でご活躍の日本のトップトレイルランナーで2014年大会にも参加しています。シンガポールから参加のエキスパートランナーのアンディー(ANDY NEO)はASICSシンガポールの社員、アマチュアランナーとして参加のウインストン(WINSTON NG)は、2人の娘さんを持つ元軍人。オーストラリアから参加のピート(PETE JACOBS)はアイアンマンの世界チャンピョン、アマチュアランナーのジェイミー(JAIMIELLE JACOBS)はピートの奥さんでめっちゃ美人。そして僕はランニングを初めて3年のサラリーマンランナー。

6/21のレース当日までは、ウェルカムパーティーやメディア関連の取材を受けたり、軽く合同練習をしたり、自由時間があったりと割りとゆる~い感じで過ごしました。(また別でブログ記事にするかも)

前置き長くなりましたが、ここからレース当日について書きます。レース当日は僕が英語ができないということもあり、”Beat The Sun”全体がどのような展開で進んでいたのか把握できなかったので、僕の区間についてと僕が見たり感じたことしか書けないのが残念です(´・ω・`)

■レース当日

“Beat The Sun”スタート地点はシャモニー。早朝の5:44に日の出とともにスタート。Asia Pacificチームの第1走者はアンディー。
w
全13区間あり1人2区間を担当。第1走者のアンディーは3区間走りました。それぞれの担当区間と距離は以下の通り。
beatthesun
エキスパートとアマチュアでそれぞれ担当区間が予め決まっていて、その中で5kmの自己ベストやトレランの経験値などから最終的に担当区間をチームで話し合って決めた結果、僕の担当は下り基調の3区15kmとバーティカルな9区12kmの担当になりました。

3区スタート地点へは、シャモニーのホテルから1時間車で移動してから登りを30分歩いて到着。ホテルを4:45に出発したのでアンディーのスタートは実際は見れてません。移動前に同じ3区と9区を走る他チームのメンバーと記念撮影。
FB_IMG_1435141110647
殆が僕より若くて20代半ば。ハーフやフルの自己ベストは僕なんかは足元にも及ばないレベルでした(笑)

3区スタート地点に到着。

ランナーの到着を待ちます。
GR000281
最初に到着したのは、南ヨーロッパチームだったかな?(←もう忘れてるw)で、2番目がアメリカ、3番目がアフリカ、4番目がアジア・パシフィック、5番目が北ヨーロッパだったと思います。3区の時点で先頭のチームから4番目のアジア・パシフィックは既に10分くらい差があった気がします。

3区は下り基調の15km。試走などはなかったのと、英語ができないのでスタッフにコースについて詳細を聞くことができず、下り基調という情報だけある状態でスタート。実際に走ってみて、最初の1.5kmくらいはガレてる激下り。その後は6km過ぎまでガレた緩やかな下り基調の林道が続いていました。その後7km以降は細かなアップダウンが3回ほどあり、12km以降は緩やかな登り基調でした。
無題

shingo4549さんの1 11 時の トレイルランニング Move
下りきった7kmくらいの地点から両足の親指が痛み始めます…
実は薄々気付いていたのですが、ASICSに今回の為に用意していただいたシューズのサイズが少し小さく激下りの影響で爪に血が溜まって内出血している状態でした。俗にいう、”爪が死んだ”状態です。経験ある方は分かると思いますが、かなりの激痛です。ただ今回はリレーのチーム戦。歩くわけにはいきません。痛みに耐えなんとか15kmを1時間11分で完走。第4走者のピートに繋げました。

3区を走り終えた後は、一旦シャモニーのホテルへ戻りました。そして、少しの休憩。次の9区に備えます。ただ両足の親指の爪が激痛。このままではまともに走れないと思い、足の爪に溜まった血を抜くことに…。
DSC_0183
クリップをライターで炙って、爪を焼きつつ穴を開けて血を抜きました。少し痛みが引きました。そして次の9区はトレランシューズではなく、ランニングシューズで走ること決意。

9区のスタート地点に向けて、またまた車で1時間以上の移動。
FB_IMG_1435230297068

到着して全員で記念撮影。
ランナーの到着を待ちます。

確か、アメリカ、アフリカ、南ヨーロッパ、アジア・パシフィック、北ヨーロッパの順番だったと思います。途中、順位の入れ替わりもあったみたいですが、アジア・パシフィックはこの時点で4位。3位の南ヨーロッパとは10分以上差が付いていたように思います。

9区はバーティカルな区間で、スタート地点が既に1700m近い標高でそこから一気に4kmで2600mくらいまで登ります。その後は緩やかな下りが続くコース。
shingo4549さんの1 32 時の トレイルランニング Move
高地に慣れていないせいもあり、800mちょっと登るだけだったのですがキツかった。登り切って下りに入ってからも両足の親指が痛く、思うようにスピードが出せませんでした。それでも何とか9区12kmを1時間30分で完走。
1611006_10153371693106063_2642949174414263114_n

写真はピーク付近で撮影していただいだ写真です。めっちゃ辛かったはずなのに何故か凄い笑顔です(笑)

9区を走り終えた後は、荒木さんが走る11区の応援へ。そして、ゴール地点のシャモニーへ戻って各チームの最終ランナーの帰りを待ちました。1番初めに帰ってきたのは、アメリカ僅か数秒差で南ヨーロッパが”Beat The Sun”のチャレンジを見事にクリア。

アジア・パシフィックは、第3位でしたが、日の入り時間に間に合わず(´・ω・`)
4位はアフリカ、5位は北ヨーロッパでした。

それでも皆で繋いだリレー。最終ランナーのウインストンとメンバー全員でゴールしました。
FB_IMG_1435009076785
FB_IMG_1435009064885

“Beat The Sun”を終えて、
過去の自分からは今の自分は想像できません。3年前まで僕は体重が90kg以上ありました。このままではいけないと思いダイエットのつもりでウォーキング、ランニングを始めて、それが気付けば2012年にフルマラソンに出場し完走。トレイルランニングは1年半前にはじめ100kmのトレイルレースや100マイルレースにも挑戦するようになりました。そして今回は海外のトレイルをそれも憧れのモンブランのトレイルを大陸代表として、世界各国のエキスパートランナー、アマチュアランナーとチームを組んで”Beat The Sun”にチャレンジできる機会を頂き挑戦できたことは、正に夢のような体験でした。
レース内容は、不慣れな高地という環境や足のトラブルもありましたが、現時点でのベストは尽くせたと思います。ランニングは僕の人生を変えてくれました。今回の”Beat The Sun”の経験も間違いなく僕のこれからの人生にプラスの要素をもたらしてくれる経験だと思います。このような機会を与えて頂いたアシックスの皆さん、長期の休みを快く承諾してくれた会社の上司や同僚、”Beat The Sun”に関わった全ての方に感謝の気持ちを持って、またこれからも仕事とランニングを全力で楽しんで行きたいと思います。

いろいろ書きたいことはあるのですが、いつもの如くまとまらないまま書いてしまいました(^_^;)

とにかく”Beat The Sun”は僕にとって最高の経験です。

本当にありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 【マラソンペース早見表】サブ3・サブ3.5・サブ4それぞれの目標タイム達成の為の…
  2. ASICS “Beat The Sun” 参加レポート
  3. はじめてのダイトレ全山縦走してきた
  4. 【当選】第6回大阪マラソン(2016)
  5. 【‎4KVDA‬】350km動き続けるために必要なカロリー…

関連記事

  1. TRAIL RUNNING

    第2回 十津川トレイルラン2015の大会サイトを制作しました。

    2015年5月17日に開催の「第2回 十津川トレイルラン201…

  2. RUNNING

    2016 第14回富士山頂往復マラニックのパッキングまとめ。

    2016年8月5日(金)、静岡県の海抜0m田子の浦港をスタート…

  3. TRAIL RUNNING

    神戸森林植物園クロスカントリーに参加してきました。

    2014年5月11日(日)神戸森林植物園クロスカントリーのリレ…

  4. TRAIL RUNNING

    “生駒山”行ってきたー

    生駒山に行ってきました。出発地点は自宅マンションがある難波です…

ARCHIVES

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力して購読すれば、更新内容をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

  1. TRAIL RUNNING

    『4K Alpine Endurance Trail Valle d’Aosta…
  2. LIFE STYLE

    【祝4周年】ブログタイトルを「てくてくシンゴ」に変更してみた。
  3. TRAIL RUNNING

    【‎4KVDA‬】350km動き続けるために必要なカロリー…
  4. マラソン

    【当選】第6回大阪マラソン(2016)
  5. TRAIL RUNNING

    【ART】阿蘇ラウンドトレイル -Aso Round Trail- に参加してき…
PAGE TOP