TRAIL RUNNING

【‎4KVDA‬】4K Alpine Endurance Trail Valle d’Aosta装備品レビュー

4K Alpine Endurance Trail Valle d’Aosta出発前のブログ「イタリア350kmトレイル、パッキングまとめ。」「350km動き続けるために必要なカロリー」で書いた4Kに持っていった装備品・行動食(ジェル類)のレビュー記事です。

【‎4KVDA‬】イタリア350kmトレイル、パッキングまとめ。
約50km毎にベースキャンプがあるので、そこでDBから補充しながら350km完走を目指す ザックGrivel マウンテンランナー12 GVZAMTN12 ウエストバックOMM Phantom Waist Anthracite ウェアトップスTシャツ(各種)×6パンツ(各種)×5靴下(各種)×5HAGLOFS  L.I.M BARRIER ...
【‎4KVDA‬】350km動き続けるために必要なカロリー...
先週末は世界最大トレイルレースUTMBが開催され、日本からも表彰台にあがる選手がいたりと、大変盛り上がりましたね。公式アップデートや、DogsorCaravan.comさんのアップデートを常にチェックして1人ワクワクしてました(笑)UTMBはいつか必ず出場したいレースです。...

 

実際に350kmのトレイルを経験してみて、これは良かった、いまいちだった、これを持っていけばよかった、などを書いてみようと思います。(当日の天候や個人の体調や走力によっても違いがあると思うので、あくまで僕の場合です)

レース前日のデポバッグのパッキングの様子。装備品とは関係ないが、宿泊したホテルの部屋がメルヘンだった。

レース前日のデポバッグのパッキングの様子。装備品とは関係ないが、宿泊したホテルの部屋がメルヘンだった。

装備品レビュー

  • ザック

    Grivel マウンテンランナー12 GVZAMTN12
    ⇒ベストチョイスだったと思う。周りの出場者を見るとかなり大きめのザックを持ってる方が多かったように思います。「何をそんなに持ってるの?」と思ってしまうほど。必須装備は全て持っても12LでOKでした。

  • ウエストバック

    OMM Phantom Waist Anthracite
    ⇒基本的にはウエストバッグにはデジカメ・GoPro・ジェル・マップ・携帯コップを入れていたが途中から邪魔になった。どうしても揺れてしまう。3日目以降は使うのをやめた。もう少しタイトなもので揺れが少ないものにジェルなどだけを入れておくほうがいいかも。

  • ウェア

    トップスTシャツ(各種)×6
    パンツ(各種)×5
    靴下(各種)×5
    ⇒毎日ベースキャンプで上下ウェアは着替えた。(パンツと靴下は2日連続の日があった。)ウェア類は毎日替えたほうがいいと思う。気分的にもリフレッシュできるので。

    HAGLOFS  L.I.M BARRIER PRO HOOD(ダウンジェケット)
    ⇒使わなかった。途中、気温が低いセクションでは着てもいいかもと思う場面はあったが出すのが面倒で我慢した(笑)動き続けることができれば切る必要はないように思えた。まわりのランナーを見るとダウンを来てる人もいた。ベースキャンプで寝る時など着てる人をよく見かけた。

    ASICS ソフトシェルっぽいやつ
    ⇒雨が降るまでは少し肌寒いと感じる場面で着た。雨が振り始めてからはモンベルのレインウェアにチェンジ。途中からはDBに入れて使うことはなかった。レインウェアがあれば防寒としても使えるので、不要だったかも。

    mont-bell トレントフライヤー ジャケット上下(レインウェア)
    ⇒大活躍。評判通りのコストパフォマンスでした。雨でもへっちゃら。僕の場合はある程度の防寒ウェアとしても使えた。朝晩の冷え込み時は上下を着た。

    Millet レッドニードルズ ジップ ロングスリーブ
    ⇒未使用。存在を忘れていた。着ればよかった。

    ASICS ロングタイツ
    ⇒未使用。今回、使い所はなかった。まわりをみると結構タイツ履いてる人はいた。

    OMM Swift Arm Warmers
    ⇒日中の日焼け対策・体温調節に重宝した。

    OUTDOOR RESEARCH センサーグローブ
    ⇒未使用。使う場面はあったと思うが、指切りブローブで事足りた。

    メーカ不明のオーバーグローブ
    ⇒未使用。使う場面はあったと思うが、指切りブローブで事足りた。

    Salomonの指切りグローブ
    ⇒ほとんどの場面で着用していた。

    Buff(各種)
    ⇒毎日取り替えた。

    キャップ(各種)
    ⇒サンバイザーのみ使用。

  • FIRST AID KIT

    絆創膏(大・中・小サイズ各種)
    テーピング
    ガーゼ
    ロキソニン
    カフェイン錠剤
    コムレケア
    胃薬
    サバイバルシート
    アルコール消毒シート
    正露丸
    ゴム紐(止血用)
    安全ピン
    ⇒足裏のまめの処置に安全ピン、アルコール消毒シート、テーピングを使用。カフェイン錠剤も後半使用した。他は未使用。

  • その他

    mont-bellの温度計
    ⇒一度も見てない(笑)

    VICTORINOX マルチツール
    ⇒どこで使ったか覚えてないけど、「持ってきてよかったー」と思った記憶があるが、何に使ったか全く覚えてない(笑)

    たためるコップ
    ⇒エイドには紙コップ置いてあるけど、マイカップを使いましょう。

    SINANO トレランポール
    ⇒ずっと使っていた。

    モバイルバッテリー(10000mAh)
    ⇒各ベースキャンプでの電源確保はわりと容易。だけど、持っていたほうが良かった。ベットで横になりながらスマホいじって充電したりはモバイルバッテリーあった方が良い。

    スント充電用ケーブル
    ⇒スントは各ベースキャンプで充電した。50hモードで使用。一度、充電忘れてバッテリー切れそうになったが、山小屋で充電させてもらった。

    RaidLight Bottle Press-to-Drink 750 mL×2
    ⇒ハイドレーションと迷ってボトルにしたけど結果的に正解。

    N-rit コンパックタオル(カラビナ付)
    ⇒未使用。

    GoPro4
    ⇒前半はよく使った。ヘッドマウント買って持ってけばよかった。

    OLYMPUS TG-850
    ⇒レース中は合計1000枚ほど写真を撮った。画質は悪い…

    Black Diamond ヘッドライト(200ルーメン)
    ⇒メインで使用。良いと思う。

    Milestone ヘッドライト(160ルーメン)
    ⇒自分では未使用。途中、ヘッドライトのバッテリーが切れたランナーに貸してあげた。戻ってこないと覚悟していたが、戻ってきた。

    ハンドライト(100弱ルーメン)
    ⇒未使用。

    チカチカライト(宇宙人)
    ⇒未使用。

    SMITH Low Down(サングラス)
    ⇒日中はほぼ着用。

    スント アンビット2(GPSウォッチ)
    ⇒全行程GPSで記録した。50Hモードで使用。

    軽アイゼン(主催者側から支給予定)
    ⇒未使用。

    ワセリン
    ⇒こまめに塗りました。

    ガーニーグー
    ⇒ワセリンと併用して使用した。お尻の割れ目に塗っておいた。いつも擦れるけど、今回は平気だったw

    リップクリーム
    ⇒絶対に必要。つけていても唇カサカサになってひび割れますよ~

    日焼け止め
    ⇒絶対に必要。こまめに塗りましょう。

  • シューズ

    ASICS GEL-FujiAttack 4×2
    ⇒まさかの岩に躓いて、初日の20kmくらいで爪先から裂けた。

    ALTRA OLYMPUS2.0×1
    ⇒アルトラ最高かも。サイズはワンサイズ大きいものを今回は使用した。親指の爪が死んでいても走れた。もしかすると僕の足にあっているのかもしれない。今後も履いてみようと思った。

食料・行動食・ジェル類レビュー

ジェル類

ジェル類

  • 宮崎エナジージェル(100kcal)
    ブルーベリー×4
    日向夏×2
    マンゴー×3
  • パワージェル(120kcal)
    バナナ×7
    トロピカルフルーツ×5
    梅×1
    レモンライム×1
    グルーンアップル×3
  • ショッツ(117kcal)
    カプチーノ×6
    ワイルドベリー×8
    レモンライム×1
  • ハニースティンガージェル(120kcal)
    プレーン×2
  • メダリスト
    アミノダイレクト5500×5
  • アミノバイタル
    ゴールド×30
  • 塩熱サプリ
    30g×5
  • グリコのジェル(165kcal)
    ライチ×4
  • サバスゼリー(100kcal)
    アップル×3
    マスカット×3

ジェル類
⇒ジェル類は棚卸ししてませんが、ざっくり3分の2は消費した感じです。ジェルは意識的にとるようにしてました。アミノ酸はベースキャンプで仮眠前にとるようにした。塩熱サプリは2袋くらい消費した。エイドが充実しているので、ここまで用意する必要はなかったかもしれませんが、安心感もあるのでこのくらいがちょうどよかったのかも。サバスゼリーはジェルばかりで飽きてきたとこに食べるとめっちゃ美味しく感じた。

デポバッグに入れておいたもの。

デポバッグに入れておいたもの。

  • 甘い干し梅(43kcal)
    ×2
  • 尾西食品アルファ米各種(約370kcal)
    ×6
  • ハッピーターン(248kcal)
    ×1
  • おにぎりせんべい(517kcal)
    ×1
  • ブラックブラックタブレット
    ×1

その他食料
⇒結果的に必要なかった。ベースキャンプでは食事類が充実していた。パスタ・リゾット・スープ・ハム類・パンなど豊富だった。日本食がいいとか普段食べ慣れたものがいいという場合を除いては、特に用意する必要ななかったように思う。レース後にホテルに着いて食べたおにぎりせんべいは美味しかった。

こんな感じです。用意するもの必要なものは人それぞれだとは思いますが、次回参加する方やトルデジアン参加検討してる方の参考になれば、、あと次自分が参加する時の参考にしたいと思います(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 『4K Alpine Endurance Trail Valle d’…
  2. 【ART】阿蘇ラウンドトレイル -Aso Round Trail- に参加してき…
  3. 【Tarzan No. 682】ASICS Beat The Sunの特集記事が…
  4. 四国ロングトレイル
  5. 【‎4KVDA‬】コース高低差の断面図…

関連記事

  1. TRAIL RUNNING

    北九州の名も無き山にトレラン行ってきた。

    2015/7/19(土)北九州の名も無き山にトレラン行ってきま…

  2. TRAIL RUNNING

    2014熊野古道中辺路マウンテンランレース参加してきました。

    2014/4/6(日)2014熊野古道中辺路マウンテンランレー…

  3. TRAIL RUNNING

    UTMB(Ultra-Trail du Mont Blanc)参加資格の新基準を発表!!

    2015/10/26にUTMBの参加資格の新基準が発表されたみたいです…

  4. TRAIL RUNNING

    第4回神戸六甲縦走トレイルラン2015のスッタフしてきました。

    2015年3月14日(土)第4回神戸六甲縦走トレイルラン201…

  5. TRAIL RUNNING

    【‎4KVDA‬】コース高低差の断面図…

    コースの高低差断面図が公式FBページにアップされていたのでダウンロード…

ARCHIVES

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力して購読すれば、更新内容をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

  1. Life Hack

    山の天気が知りたくて…
  2. マラソン

    【当選】第6回大阪マラソン(2016)
  3. TRAIL RUNNING

    【‎4KVDA‬】350km動き続けるために必要なカロリー…
  4. TRAIL RUNNING

    【‎4KVDA‬】イタリア350kmトレイル、パッキングまとめ。
  5. TJARへの挑戦

    【TJAR】トランスジャパンアルプスレースに挑戦しようと思う。
PAGE TOP