TRAIL

【4KVDA】正式エントリーに必要な手続き。

4k-landscapes-676

さて、4K Alpine Endurance Trail Valle d’Aostaに出場を決めたんですが、正式エントリーの手続きをしなければなりません。基本的に公式サイトなどはイタリア語で記載されています。他には、英語やフランス語などでも記載はありますが、もちろん日本語での情報はありません。しかも、第1回大会ということで、ネット上にも日本語での情報はほとんどありません。

当初は5/18に当選結果の通知メールが来てから正式エントリー(入金・誓約書・診断書)までの期限が、5/23となっており、わずか4日間で誓約書・入金・診断書…を準備しろ的なアナウンスがありました(笑)さすがに期間が無さすぎだろと思っていましたが、その日のうちに誓約書と入金は5/27まで、診断書は6/30までと訂正アナウンスがあり、ホッとしました。

今回、正式エントリーに必要な手続きは以下の通り

①誓約書(イタリア語)に必要事項を記入し公式サイトの個人ページへアップロード
②参加費(€550)を入金(クレジット払い)
③診断書(イタリア語)に医師のサインをもらい公式サイトの個人ページへアップロード

他にも、公式サイトの個人ページで陸連登録のあり/なしの登録みたいのもあるみたいです。

主催者から送られてきた個人ページへのリンクURLを開くと個人ページにログインできます。個人ページは以下のようになっており、ここから入金を行い、誓約書と指定の診断書(いずれもイタリア語)のダウンロードとアップロード、陸連登録のあり/なしの登録が行えます。プレエントリー時に登録した個人データの訂正も行えるようになってました。

SnapCrab_NoName_2016-5-26_7-51-40_No-00

大会の公式FBページによると、書類は現状イタリア語しかありませんが、英語版も用意するみたいなコメントがあったのですが、今のところ英語版はなさそうです。これから準備されるのかな…?

ちなみに僕は既に入金は済ませてあります。

公式FBページの最新のアナウンスに以下のようなコメントがありました。

SnapCrab_NoName_2016-5-26_7-58-36_No-00

「トリノ裁判所に大会の開催が承認されました。もし、なにかしらの要因で大会が開催されなかった場合には参加費は返還されます。」的な(完全に雰囲気翻訳です。)

正直いうと、開催自体も怪しいんじゃないかと不安な気持ちのまま手続きを進めています。少しは安心しました。(笑)

イタリア語の診断書にサインしてくれる病院を探さなきゃ…

【4KVDA】関連のブログ記事はこちら→

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 【‎4KVDA‬】イタリア350kmトレイル、パッキングまとめ。
  2. はじめてのダイトレ全山縦走してきた
  3. 『4K Alpine Endurance Trail Valle d’…
  4. 【YouTube】Vlogを始めてみようと思うんだ。
  5. 【関空⇒トルコ⇒トリノ】ターキッシュエアラインズでイタリアに行ってきた~

関連記事

  1. TRAIL

    【‎4KVDA‬】レギュレーションを確認してみる。-装備編-

    いよいよ開催まで1ヶ月を切った「4K Alpine Endurance…

  2. TRAIL

    信越五岳エントリー失敗…

    今日は信越五岳エントリー日でしたね。エントリー失敗というか、会…

  3. TRAIL

    2017年「4K Alpine Endurance Trail Valle d’Aosta」は開催さ…

    もうあれから4ヶ月弱が経ったんですね。。今年の9月にイタリアで…

  4. TRAIL

    【‎4KVDA‬】コース高低差の断面図…

    コースの高低差断面図が公式FBページにアップされていたのでダウンロード…

  5. TRAIL

    【DNS】9/13第5回白馬国際トレイルラン

    2015/9/13(日)に開催される第5回白馬国際トレイルランですが、…

  1. TRAIL

    【‎4KVDA‬】参加人数を国別に見てみた。日本人は22名。
  2. TRAIL

    【4KVDA】診断書の用意とアップロード。
  3. TRAIL

    『4K Alpine Endurance Trail Valle d’Aosta…
  4. TRAIL

    【‎4KVDA‬】4K Alpine Endurance Trail Valle…
  5. マラソン

    【当選】第6回大阪マラソン(2016)
PAGE TOP